HAJIけてシナプス☆

清水薫(42)

ラブライブサンシャイン最終話感想

 

3ヶ月遅れでしょうか…

遅くなりましたが追いついたので感想を

 

13話(最終話)は前回12話でずっと憧れていたμ'sとは違う、自分のやり方でやっていくと決めた千歌ちゃんの意志が表れた回でした。

 

前作で穂乃果たちは、ラブライブで優勝することによって、μ'sの力で、母校の廃校を食い止めましたが、千歌ちゃんはそれとは違って、(たとえラブライブで優勝することができなくても)皆で協力して皆んなで楽しく、学校の廃校を食い止めようとしました。

 

「これはむつちゃんたちと一緒にラブライブで合唱して、母校の良さを知ってもらおう」(簡略)というセリフにも表れていたのですが、千歌ちゃんは、目の前の勝利より大切なもの。仲間と過ごした楽しい思い出や、学校を守ることに気づているのだと思いました。

勿論、ラブライブ決勝に出て優勝することも大切なことではありますが、それよりも大事なことを優先したということでしょうか…

勝つためにラブライブに参加しているライバル・セイントスノウさんとの対比も強調できたのかなと思います

 

2期だか2クール目だかがありそうな意味深な終わり方をしたので、続きに期待です。